Genx Beats

音楽制作と配信に関する情報サイトとコンサルティング

トラック販売

リースビートに声ネタを入れるのはやめよう。

2020/01/11

タイトルの通りですが、リースビートに声ネタを入れるのはやめましょう。

これはボイスタグの話ではなくて、著作物の声ネタの話です。

声の元ネタは聞く人が聞けば、元ネタが簡単に分かってしまう場合があるからです。

元ネタが分かってしまえば、そのサンプルを使う許可は得ているのかいないのかという話になってしまいますから、気をつけないといけません。

そもそもリースビートというものは無許可サンプリングをしていないトラックをユーザーに届けるべきなのです。

アーティストにサンプリングのクリアランスをやらせるのはナンセンスです。→リンク

ですから、声ネタを入れてしまうだけで、販売側のリスクが上がってしまうのです。

ビートメイカーとしては、そういう側面でも物事を見れるようになれると良いですね。

では、今日はこの辺で。

Special Thanks:
Photo by Jason Rosewell on Unsplash

Genx Beatsのメルマガへの登録はこちら。

-トラック販売

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。