ミュージックプロデューサーとして生きていきたいならこれを読んでね。

ミュージックプロデューサーとして生きていくにはどうすれば良いのか?

簡単に言うと「決め」です。

決意することでミュージックプロデューサーとして生きていくことができるようになります。

これはどういう意味かというと、決めることであなたの中の全てが変わります。

例を出すと、部活のキャプテンはキャプテンになってからキャプテンらしく振舞うようになったわけではなくて、キャプテンになる前からキャプテンらしく振舞っていたからキャプテンになれたわけです。

それと同じで、ミュージックプロデューサーもミュージックプロデューサーとして生計を立てられる前から、音楽で既に食っていけているミュージックプロデューサーとして振舞っている必要があるわけです。

だから前提の意識が大切ということです。

「ミュージックプロデューサーになりたい」
「ミュージックプロデューサーとして生きていいきたい」

って言っている時点で前提の意識が「まだそうじゃない」と思っているということなので、ミュージックプロデューサーとして生きていくことはできません。

ですから、ミュージックプロデューサーとして生きていくなら、そう心に決めてください。

作成者: Genx(ゲンクス)

当サイトの管理者です。音楽作っています。フリー音楽素材を配布したり、音楽素材のライセンスを販売したりしています。また、「ブロックチェーンを活用して音楽活動できないかな?」と模索しながらやっています。LBRYやAudius等のブロックチェーン型プラットフォームに進出したり、BCHブロックチェーンで「ASOBIトークン」という名前の独自トークンを作って配布したりしています。よろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です