あなたはマーケットに反応する人間なのか、それともマーケットを予測する人間なのか

あなたはマーケットが動く度に嬉しくなったり、焦ったりしていませんか?

もし、マーケットの動きに一喜一憂しているなら、それは危険信号です。

なぜならあなたはマーケットに反応しているからです。

反応するというのは、どの動物にも備わっている原始的な脳の機能です。

犬や猫だって外界の刺激には反応できます。

同じように、あなたがマーケットの動きにいちいち反応するのなら、あなたは動物と同じくらい原始的な脳の機能しか使っていないということになります。

ただ、人間は他の動物と違い、予測を立てることができます。

だからこそあなたはマーケットにいちいち反応をするのをやめ、人間が持つ高次元な脳の部分を使って、マーケットを予想しなければなりません。

一ヶ月先が見える人がいれば、一年後先が見える人もいます。もちろん、もっと先の未来を予測できる人もいるでしょう。

あなたも同じように、自分が見える範囲の未来を予測して、その未来が来ると自分を信じて、それにお金をかけてみると良いのです。

そうすれば短期的にマーケットが動こうが、あなたは「世界で一番頼りになる自分という存在」を信じているわけですから、あなたは一喜一憂しなくなります。

ですから、自分の考えを心の底から信じる力があれば、それだけで良いのです。

もし自分のことが信じられないのなら、それをそもそも修正する必要があります。

付き合う友人を変えたり、環境を変えたり、仕事を変えたり、ニュースを見るのをやめたり、食事内容を改善したり、運動したり、断捨離して過去に片をつけたり、自分に嘘つくのをやめたり、やりたくないことは断ったり、ずっとやりたかったことをちゃんとやり始めたり、自分を大切にしだすようにして、自分の人生のハンドルを取り戻してください。

大抵の場合、他人(メディアや世間体と言った概念を含む)に自分の力を明け渡しているせいで、自分のことが信じられなくなってしまっていますから、そういう時は自分に力を取り戻すと決意したら、自分を信じられるようになります。これはあなたの決意の問題です。

まるで大切なお客さんをもてなすように、今日から自分をもてなすようにすれば、心と体が一致し始め、自分を信じられるようになりますよ。

そうしたら、あなたはどんなマーケットになったとしても、反応することがなくなり、力強く生きていくことができるようになるのです。

このように、投資が上手くなるには、テクニックを習得するよりも、心の根本的な部分を修正していかないといけないということですね。

作成者: Genx(ゲンクス)

当サイトの管理者です。音楽作っています。フリー音楽素材を配布したり、音楽素材のライセンスを販売したりしています。また、「ブロックチェーンを活用して音楽活動できないかな?」と模索しながらやっています。LBRYやAudius等のブロックチェーン型プラットフォームに進出したり、BCHブロックチェーンで「ASOBIトークン」という名前の独自トークンを作って配布したりしています。よろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です