現物とは?

取引の対象となる実際の商品のこと。実物と代金を交換して実物を取引することを「現物取引」と言います。ビットコイン現物取引と言えば、「ビットコインそのもの」を取引していることになります。
別の形態でビットコインの「先物取引」やビットコインの「信用取引」などがありますが、これらは取引形態は「契約」や「約束事」を取引しているわけであって、実物を取引しているわけではないので、区別されています。

作成者: Genx(ゲンクス)

当サイトの管理者です。音楽作っています。フリー音楽素材を配布したり、音楽素材のライセンスを販売したりしています。また、「ブロックチェーンを活用して音楽活動できないかな?」と模索しながらやっています。LBRYやAudius等のブロックチェーン型プラットフォームに進出したり、BCHブロックチェーンで「ASOBIトークン」という名前の独自トークンを作って配布したりしています。よろしくお願いします。