ビート販売サイトの始め方

ステップ1 ショップを決める

ビート販売用のネットショップの選び方

BeatStarsやAirbitをおすすめできる人とできない人

ステップ2 ビートを用意する

販売用ビートを用意する方法

販売用ビートにボイスタグを入れる

ビートの販売価格はどうすれば良いのか?

ドラムキットやサウンドキットの販売を検討する

販売するビートのカタログ管理をすることの重要性

販売するビートのタイトルと説明欄にはちゃんと考えて適切なテキストを入れていくこと

販売するビートの構成とBPMはちゃんと書くこと

ステップ3 ビートショップを運営する

フリービートは配布するべきか?

フリービートを配布するなら、なぜそうするかの理由が大切だ

ビート販売サイトを始めるならYouTubeはやるべきか?

販売するビートをSpotifyに出すべきか?

販売するビートをあらかじめYouTube Content IDに登録しておくべきか?

ビート販売サイトでビットコインを受け付ける方法

販売するビートを絞ることの重要性

ジャンル違い(仲間はずれ)のビートが出来てしまったら捨ててしまってください

販売するビートの数が多すぎるのも問題だ

狭い分野で1位になるビート販売サイト

ビート販売サイトではメルマガをやるべきか?

ビート販売サイトをやるのなら、やらないことを決めることが大切

ビートメイキングでレベルアップしたら、過去ビートは捨てる勇気を持つ

番外編 マインド

私はもう○○歳だけど、いまさらビート販売なんて始められるの?

ビート販売するならあなたの価値観を知るのが大切

リースビートをApple Musicに載せて失敗したこと

ビートメイカーとしてお金を受け取る許可を自分に対して行うことの重要性

音楽活動を通して何を成し遂げたいか先に知っておくこと