NFT Usage Agreement

Article 1. This Agreement

  1. This Usage Agreement (the “Agreement”) sets forth the terms and conditions when a person who has obtained the ownership rights (the “Holder”) of an NFT work (the “NFT”) provided by Genki Nakanowatari Global Enterprises Co., Ltd. (the “Company”) uses the NFT.
  2. The Holder shall check the information, precautions, notices, and terms (https://genxbeats.com) set forth by the Company each time the Holder uses the NFT.
  3. A person who wishes to acquire the NFT is deemed to have agreed to all provisions of the Agreement by acquiring the NFT.

Article 2. Changes to the Agreement

  1. The Company may change this Agreement in accordance with the provisions of Article 548-4 of the Civil Code. In the event of any change to the Agreement, the Company shall announce the content of the change and when the changes come into effect on its website at least one (1) month in advance.
  2. If the Company notifies the Holder of the revised Agreement and the Holder uses the NFT after the revised version of the Agreement has taken effect, the Holder is deemed to have agreed to the revised Agreement. If the Holder does not agree to the revised Agreement, they may no longer use the NFT.

Article 3. The NFT

  1. The NFT is digital sound source data (“Sound Source Data”) of a musical composition (the “Music”) designated by the Company.
  2. The NFT is provided under the standard ERC-1155 on Polygon Blockchain.
  3. The Holder of the NFT acquires the right of ownership of the NFT (the right to use this NFT for personal use and to transfer this NFT to a third party to the extent that doing so does not violate the Copyright Act or other laws).
  4. The ownership rights set forth in the preceding paragraph do not include the copyrights of the Music, the rights of record producers and performers to the Sound Source Data of the Music, trademark rights, publicity rights of the artists, or other intellectual property rights. The Company (including artists) reserves the right to produce, sell, and use different sound sources for the Music, or to use the same sound source as the Sound Source Data for its own use.

Article 4. Exclusive Commercial Usage Rights

  1. The Company grants the Holder of the NFT the exclusive right to commercial use of the NFT in all countries and regions, including Japan, thereby allowing the Holder to use the NFT freely, to the extent set forth in the Agreement. However, this does not include the conversion of Sound Source Data to an NFT. Nor can rights be exercised for content created by past Holders of the NFT using the Sound Source Data. The exclusive right to commercial use does not include the right to trust or consign the Music and Sound Source Data to a copyright management service, to register the copyright, or to register to Content ID, etc.
  2. The Company (including the Artist) shall not be involved in any commercial use, etc. of this NFT as set forth in this Article, unless otherwise provided in the Agreement.
  3. The Holder of the NFT shall comply with rules for credits and other matters separately stipulated by the Company when using this NFT.
  4. Depending on the format of use of the NFT, copyright processes for the Music (such as procedures and royalty payments prescribed by the music copyright management service ) may be required.
  5. The Company (including the Creator) shall have the discretion as to whether to permit registration to a copyright management service for arrangements of the Music created by arranging the Sound Source Data as derivative works. The terms and conditions under which an arrangement may be registered with a copyright management service shall be determined upon separate consultation.
  6. The Holder acknowledges in advance that approval from the Creator and the Company and payment of compensation are required for any new NFT of sound source data generated from the arrangement of the Sound Source Data. When this occurs, details shall be determined upon separate consultation.

Article 5. Distribution

  1. Notwithstanding the preceding paragraph, the Holder shall entrust the Company exclusively with the distribution and use of this NFT. The Company shall perform duties related to the Sound Source Data of the NFT, such as entering into agreements with third parties, collecting compensation, and distribution to the Holder, details of which are stipulated by the Company in the “Distribution Agreement”.
  2. The Company shall manage the Content ID, etc., of the Sound Source Data related to this NFT.

Article 6. Restrictions on Usage Rights

  1. Should the Holder lose ownership of the NFT, whether through transfer or any other reason, or violate the Agreement or the Terms of Use of this NFT, the license granted in this Article will expire automatically.
  2. The Holder shall not use the Sound Source Data of the NFT in any manner that is offensive to public order and morals; violates the law; is obscene or indecent; infringes on the publicity rights or other rights of the Company or the artist; damages the image, credibility, or reputation of the Company or the artist; or in a way that risks doing so or may be deemed inappropriate in light of socially accepted norms.
  3. If the Company determines that the preceding paragraph applies based on reasonable grounds, the Company may request the Holder to cease such use, and the Holder shall immediately comply with the request.
  4. The Artist may make a new NFT solely for the purpose of transferring ownership rights of the Sound Source Data without granting the right to commercial use, and the Holder agrees to this in advance.

Article 7. Non-Warranty

  1. To the fullest extent permitted by applicable law, the Company (including the Artist) makes no warranty of any kind with respect to this NFT. The NFT is provided as is, without warranty of any kind, including but not limited to suitability for particular purposes and commercial suitability.
  2. The Company (including the Artist, etc. associated with the Sound Source Data) shall not be liable for any compensation whatsoever, regardless of the cause of damages, in the event that the Holder or any other third party suffers damages in connection with the Holder’s bidding, purchase, sale, etc. of the NFT or use of the Sound Source Data.

Article 8. Period

  1. The period of validity for this license under this Agreement shall be the period during which the Holder has acquired and is in possession of the NFT.
  2. If the Holder transfers this NFT to a third party, the Holder’s commercial usage license under this Agreement will expire, and the Holder will forfeit all rights set forth in this Agreement with respect to this NFT.

Article 9. Termination of Contract

  1. If the Holder violates any provision of this Agreement, the Company may demand in writing that the Holder correct the violation within a reasonable period of time, and if the violation is not corrected within such period of time, the Company may terminate the license to use the NFT under this Agreement in whole or in part.
  2. In the event that the Agreement is terminated based on this Article, the Company shall not be obliged to return payments, compensate for damages, or pay any other money to the Holder.

Article 10. Disclaimers

  1. The Company makes no warranties as to the accuracy, certainty, usefulness, currentness, suitability for purpose, moral suitability, or any other aspect of the nature of this NFT.
  2. The Company shall not be obligated to compensate the Holder for damages arising when the NFT is rendered impossible, in whole or in part, due to a cause attributable to the Holder or force majeure.
  3. In the event the Company is liable to the Holder for damages based on default of obligations or tort, the Company’s liability for damages shall be limited to direct and ordinary damages actually suffered by the Holder, regardless of whether damages were foreseeable, except in cases of willful misconduct or gross negligence on the part of the Company, and the amount of damages shall be limited to 10% of the payment received directly from the Holder.
  4. Should Article 2, Paragraph 3 of the Consumer Contract Act (Act No. 61 of 2000) apply to a transaction between the Company and a Holder who has made a successful bid, the provision in this Article that completely exempts the Company from liability for damages shall not apply. In this case, if the damage incurred by the Holder is based on default on obligations or tort by the Company, the Company shall be liable for direct and ordinary damages actually suffered by the Holder, except in cases of willful misconduct or gross negligence.

Article 11. Response to Copyright Infringement

  • The Holder shall deal with any issues arising from infringement of the neighboring rights of the NFT by a third party at its own expense and responsibility. In the event that cooperation from the Company is required for such response, this shall be determined separately upon consultation between the Holder and the Company.

Article 12. Severability

  • Even if a provision or any part of this Agreement is determined to be invalid or unenforceable under the Civil Code, the Consumer Contract Act, or any other law, the remaining provisions of the Agreement shall remain in force.

Article 13. Governing Law

  • This Agreement shall be governed by the laws of Japan.

Article 14. Original

  • The original version of the Agreement shall be the Japanese version.

Article 15. Agreed Jurisdiction

  • The Tokyo District Court shall be the exclusive jurisdiction court of first instance for any dispute arising from this Agreement.

Article 16. Contact Information for Inquiries

  • Inquiries about the Agreement and the NFT are to be made to info@genxbeats.com.

NFT 利用規約

第1条(本規約)
1.この利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社 Genki Nakanowatari Global Enterprises(以下「当社」といいます)が提供する NFT 作品(以下「本 NFT」といいます)の保有権を取得した者(以下「保有者」といいます)が、本 NFT を利用する際の条件を定めるものです。
2.保有者は、本 NFT を利用する都度、本 NFT において提供される情報、注意事項、当社の定めるお知らせ・規約(https://genxbeats.com )などを確認するものとします。
3.本 NFT の取得希望者は、本 NFT を取得することにより、本規約の全ての記載内容について同意したものとみなされます。

第2条(本規約の変更)
1.当社は、民法第 548 条の 4 の規定により、本規約を変更できるものとします。本規約を変更する場合、当社はその 1 か月以上前に、当社のウェブサイトにて本規約を変更する旨および本規約の内容並びにその効力発生時期を告知します。
2.当社が保有者に修正後の本規約の内容を告知し、保有者が修正版の本規約の効力発生時期を経過した後に、保有者が本 NFT を利用した場合、保有者は、修正後の本規約等に同意したこととなります。保有者が、修正後の本規約等に同意しない場合、それ以上本NFT を利用することはできません。

第3条(本 NFT)
1.本 NFT は、当社の指定する楽曲(以下「本楽曲」といいます)のデジタル音源データです(以下「音源データ」といいます)
2.本 NFT は、Polygonブロックチェーン上の規格【ERC1155】にて提供されます。
3.本 NFT の保有者は、本 NFT の保有権(著作権法等の法令に抵触しない範囲で本 NFT を自己利用する権利及び本 NFT を第三者に譲渡する権利)を取得します。
4.前項に定める保有権には、本楽曲の著作権、本楽曲の音源データに係るレコード製作者の権利・実演家の権利、商標権、アーティストのパブリシティ権その他知的財産権は含まれません。当社(アーティストを含みます)は、本楽曲について別の音源を制作し販売・利用する権利、あるいは音源データと同一の音源を自ら利用する権利を保有しています。

第4条(独占的商用利用権)
1.当社は、本 NFT の保有者に対し、本規約に定める範囲にて、日本を含むすべての国と地域において、本 NFT を商用利用する権利を独占的に許諾し、これにより本 NFT の保有者は本 NFT を自由に利用できます。但し、本 NFT に係る音源データの NFT 化は含まれません。また、過去の本 NFT の保有者による音源データを利用して制作等されたコンテンツに対しては、権利行使ができないものとします。また、独占的商用利用権には、本楽曲及び音源データについて、著作権管理事業者への信託乃至委託、著作権等の登録、ContentsID 等の登録等を行う権利を含みません。
2.本条に定める本 NFT の商用利用等に関して、当社(アーティストを含みます)は、本規約に別段の定めがある場合を除き、一切関与しません。
3.本 NFT の保有者は、本 NFT の利用に際して、別途当社の定めるクレジット表示その他の遵守事項に従うものとします。
4.本 NFT の利用形態によっては、本楽曲の著作権処理(音楽著作権管理事業者の定める手続の履践及び使用料の支払い等)が必要となる場合があります。
5.音源データのアレンジ等により生じた本楽曲の編曲について、当社(クリエイターを含みます)は、二次的著作物として著作権管理事業者への登録等を認めるか否かの自由な裁量を有します。当該編曲について、著作権管理事業者への登録等を認める場合の諸条件については、別途協議の上定めるものとします。
6.音源データのアレンジ等により生じた音源データについて新たな NFT 化を行う場合、クリエイター及び当社の事前の承認・対価の支払い等が必要となることを保有者は予め了承します。この場合の詳細については、別途協議の上定めるものとします。

第5条(配信利用等)
1.前条にかかわらず、保有者は、本 NFT の配信利用について、当社に独占的に委託するものとします。当社は、本 NFT に係る音源データについて、第三者との契約締結・対価徴収・保有者への分配等の業務を行うものとし、詳細については、当社の定める「配信規約」に定めます。
2.当社は、本 NFT に係る音源データについて、ContentsID 等の管理を行います。

第6条(利用権の制限)
1.譲渡その他事由の如何を問わず、保有者が、本 NFT の保有権を喪失した場合、本規約又は本 NFT の利用条件等に違反した場合、本条に定める利用許諾は当然に失効します。
2.保有者は、本 NFT に係る音源データの利用において、公序良俗に反する利用、法令違反に該当する利用、わいせつ表現にあたる利用、当社又はアーティストのパブリシティその他の権利を侵害する利用、当社又はアーティストのイメージ・信用・名誉等を毀損する利用、それらの恐れのある利用、その他社会通念に照らし不適当と判断される利用を行ってはならないものとします。
3.前項に該当し得ると当社が合理的理由に基づき判断する場合、当社は、保有者に対し、当該利用の停止を求めることができるものとし、保有者は直ちにこれに応じるものとします。
4.アーティストは、本音源データについて、商用的利用権の付与なく、保有権の譲渡のみを目的とした新たな NFT 化を行う場合があり、保有者はあらかじめこれを了承します。

第7条(非保証)
1.当社(アーティストを含みます)は、適切な法が認める限りにおいて、本 NFT に関するいかなる保証も行いません。本 NFT は、特定目的への適合性、商業的適正等を含む一切の保証無しに現状有姿にて提供されます。
2.保有者による本 NFT の落札・購入・売買等及び音源データの利用等に関連して保有者その他の第三者が損害を被った場合、その損害発生の原因にかかわらず、当社(音源データに係るアーティスト等を含む)は、何らの賠償責任を負わないものとします。

第8条(期間)
1.本規約に基づく利用許諾の有効期間は、保有者が本 NFT を取得し、本 NFT を保有している期間中とします。
2.保有者が本 NFT を第三者に譲渡した場合、保有者に対する本規約に基づく商用利用権の許諾は失効し、保有者は本 NFT に関して本規約に定められた一切の権利を喪失します。

第9条(契約の解除)
1.当社は、保有者が本規約の条項に違反したときは、相当の期間を定めて書面によりその違反の是正を催告し、当該期間内に違反が是正されない場合には本規約に基づく本NFT の利用許諾の全部または一部を解除することができるものとします。
2.本条に基づく解除を行う場合であっても、当社は保有者に対して対価を返還する義務・損害を補償する義務その他金銭の支払い義務を負いません。

第10条(免責等)
1.当社は、本 NFT の正確性、確実性、有用性、最新性、目的適合性、道徳適合性等その他一切の性質について、いかなる保証も行いません。
2.保有者の帰責性又は不可抗力により、本 NFT の一部ないしは全部の利用が不可能になった場合であっても、当社はそれにより保有者に生じた損害を賠償する義務を負いません。
3.当社が保有者に対し、債務不履行ないし不法行為に基づく損害賠償責任を負う場合であっても、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当社の損害賠償責任は、予見しまたは予見し得たか否かにかかわらず、保有者が現実に被った直接かつ通常の損害に限られ、その賠償額は当社が当該保有者から直接受領した対価相当額の10%を上限とします。
4.当社から落札した保有者と当社間における本 NFT の取引が消費者契約法(平成 12 年法律第 61 号)第 2 条第 3 項の消費者契約に該当する場合、本規約のうち、当社の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合において保有者に発生した損害が当社の債務不履行または不法行為に基づくときは、当社は、故意重過失による場合を除き、当該保有者が直接被った通常の現実に生じた損害について損害賠償責任を負うものとします。

第11条(著作権等の侵害に対する対応)
第三者により本 NFT の著作隣接権が侵害された場合、保有者は自らの費用と責任においてこれに対処します。当該対応にあたり、当社の協力が必要となる場合は、別途保有者と当社で協議の上定めます。

第12条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項またはその一部が、民法、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約のそれ以外の部分は、継続して効力を維持します。

第13条(準拠法)
本規約の準拠法は日本法とします。

第14条(正本)
本規約の正本は日本語版とします。

第15条(合意管轄)
本規約から生じる一切の紛争については、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

第16条(問い合わせ先)
本規約および本 NFT に関する問い合わせ先は、info@genxbeats.com とします。

以上