意見を求めるためにググるのをやめる

事実を調べたりすること以外で、例えば意見を求めるためにググるのはやめた方が良い。

なぜなら、

グーグルには探している答えはないからだ。

全ての答えは最初から自分の中にある。

例えば、あなたはある事に悩んでいて、それを解決したい状態にあるとする。

そういう時、ググる前にどういう記事を探しているか無意識で自分の中で既に決めていて、

それに当てはまらない記事を見つけたら「何言ってるんだ、この人は!Reject!」

と言い、

自分の考えと一致する記事を見つけたら「やっぱりそうだよね♪」

ってやるだけなんだよ。

自分と意見が合う人を見つけてはコンファメーション取ろうとしているだけ。

意味がない。

知らない誰かのコンファメーションなんて最初からいらないでしょ。

コンファメーションがゼロでも自分を信じろ、ばかやろう!

だって、最初から自分の中に答えってあるじゃん。

ググる前に答えはもう知っているわけ。

別に他人がどう言おうと自分の中でもう答えは決まってるじゃんか。

たとえ100人の中に1人もあなたの考えと合う人がいなくても、

自分が正しいと思えば、それで良いじゃんか。

まずは、自分のことをもっと信じることだね。

作成者: Genx(ゲンクス)

当サイトの管理者です。音楽作っています。フリー音楽素材を配布したり、音楽素材のライセンスを販売したりしています。また、「ブロックチェーンを活用して音楽活動できないかな?」と模索しながらやっています。LBRYやAudius等のブロックチェーン型プラットフォームに進出したり、BCHブロックチェーンで「ASOBIトークン」という名前の独自トークンを作って配布したりしています。よろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です