に投稿

お金持ちが必ず行うマインドセットを切り替える方法

まず、世の中にはネガティブな情報が蔓延していることを知る

まず最初に、私たちが住んでいるこの世界にはネガティブな情報が蔓延していることを知る必要があります。

そして、これらのネガティブな情報がいつの間にか私たちの思考を引っ張っており、お金持ちの道から遠ざけてしまっていることに気付く必要があります。

「そんなことないよ!私はしっかりしているから大丈夫!」と言ったそこのあなた、意外と世界はあなたのことを既に洗脳してしまっているかも知れませんよ。

洗脳の経路を知る

例えばですが、何気なくテレビを付けっぱなしにすることは「洗脳のドアを開けっぱなしにしてしまう」のと同じであることをあなたは知っていますか?

あなたがブログを書いていたとして、
「音がないとさびしいな」という理由でテレビをつけたとします。

このとき、あなたの意識はブログを執筆することに集中していますから、意識はブログの文章を書くことに向いています。しかし、あなたの耳はテレビの音を確実に拾っています。

ここでテレビのキャスターが、
「Aさんは悪い人ですね〜」と言ったとします。

顕在意識を船長とすれば、潜在意識は船員です。船長はブログを書いているので不在ですが、船員はテレビの音を聞いているわけですから、「Aさんは悪い人ですね〜」という情報を船員は聞かされているわけです。
船長がその場にいて「いや、Aさんは良い人だからこのキャスターの言っていることを却下します!」と言えば、船員は「船長!了解しました!このキャスターの言っていることは却下します!」となりますが、船長不在の状態で「Aさんは悪い人ですね〜」という情報が入ってきた場合、船員は「へぇ〜。そうなんだ〜。Aさんって悪い人なんだ〜。」と受け入れてしまうのです。

つまり、テレビをつけっぱなしにして他の作業をすると、サブリミナル効果として、他の誰かの意図があなたの心の中に簡単にPUSHされてしまうのです。だから、テレビをつけっぱなしにして、別のことをやり始めると洗脳がじわじわと効いてきて、あなた自身の思考が書き換わってしまうので、大変危険なのです。
心当たりありませんか?

洗脳の経路を絶たないと、あなたの見解がいつの間にかすり替わってしまう

後日、全く関係ない日にあなたは友達と一緒にランチをしたとします。このとき、Aさんの話になったとします。するとあなたはなんと、

「あぁ、あのAさんね。あの人は実は悪い人なんだよ。」
とつい口走ってしまうようになるのです。怖いですよね。

あなたは元々Aさんに対して悪い気持ちは抱いていなかったはずなのですが、無意識の間にテレビにPUSHされたせいで、あなたはAさんに対していつの間にか嫌悪感を抱くようになっており、気付かないうちに他人の意図に動かされてしまっているのです。

だから、船長が不在の状態のときに「あなたにとって都合の良くない情報」を取り入れてはいけません。テレビの情報は基本的に「他人の意図」で、「あなたにとって都合の良くない情報」がほとんどですから、テレビを見るときは船長がいるときにしないといけません。

また、船長がいるときでも、繰り返し繰り返しその情報に晒されてしまうと、船長の検問をすり抜けて船員に届いてしまうことがあります。ですから、船長がいるから安心だと思ってテレビやニュースをいつもいつも見ていてはいけないんですね。

お金持ちは取り入れる情報をちゃんと選択している

私たちは今、情報が多すぎて、全ての情報を消化しきれない世の中にいます。あっちでもこっちでもPUSHが行われているため、情報を取り入れる方法を変えないといけません。

方法としては、まずは「他人の意図」が入り得るところを一旦全て遮断するようにしてください。

ニュースを見るのをやめる、テレビを見るのをやめる、ゴシップサイトを見るのをやめる、Googleで変な調べ物はしない、YouTubeで変な動画は見ない、ネガティブな本は読まない、ネガティブなことを言う友達に会うのをやめる、いつも慣れ親しんだ友達と同じルーティンで会うのはやめる、など全ての情報から一旦自分をアイソレート(隔離)します。

一旦全ての情報から自分を解放し、世界から離れることを決めます。

その後、少しずつ少しずつ「あなたにとって都合の良い情報」を選択的に取り込んでいくようにします。以前よりもポジティブな動画や番組を探してみる、ポジティブな本を読んでみる、ポジティブな友達を見つけてみる、ポジティブなMeetUpに参加してみる、このようにして、徐々に世界に戻ってくるようにします。一旦全ての情報からアイソレートすることでネガティブに傾いていた心をポジティブに戻すのです。

このアイソレート作業を行わずに、ネガティブをポジティブに切り替えるのは無理です。なぜなら、どんなにポジティブな本を読んでいたとしても、ネガティブなことを言う友達と一緒に遊んでいたら、それだけで思考がネガティブに引っ張られるからです。あなたにとって環境はほぼ全てと断言できるくらい、環境はあなたの思考に影響します。

ですから、はじめは怖いかも知れませんが、お金持ちになるには、一旦全てからアイソレートすることを決め、取り入れる情報を「総入れ替え」する覚悟が必要なのです。

これは「お金持ちになるには年収を大きくすれば良いんでしょ」とかそういううわべの話ではありません。これは本当の意味でお金持ちになるための考え方なのです。本当の意味でお金持ちになるには「私はお金持ちになることと決めました」と意識的に決める必要があり、覚悟を決める必要があるのです。この選択をすることで、船長と船員は本当の意味であなたをお金持ちにするために舵をきることになるのです。

真のお金持ちは必ず「お金持ちになる」という選択を意識的に行い、ネガティブに晒された心をポジティブに戻すために人生のどこかのタイミングで一旦アイソレートを行い、その後世界に戻ってきては日々ビリーフの書き換えを行っているのです。