ビートはいくらで売れば良いのか?

自分のビートをいくらで売れば良いのか。

そういう質問を良く目にする。

ただ、この質問をしている時点で自分のやりたいことが定まっていない証拠。

他人はあなたの商品をあなたが一体いくらで売るべきかについての答えは持っていない。

自分自身でしか答えを導き出すことができないのだ。

ただ、値付けはセルフイメージととても密に関わっている。

あなたが仮にセルフイメージが低かったら、どんなに良いビートを作ったとしても、「自分なんか」って自分を安売りして、安く設定してしまう傾向があるし、

逆に高く設定したところで、売れるかどうかはセルフイメージ次第だ。

セルフイメージって嘘がつけないから、「自分のセルフイメージは高いから高い値段設定をする!」って言っても、心の中で「こんな高く設定したら、買ってくれるお客さんはいなくなるわな」って思っていたら本当に売れない。

だから、何度も自分と相談してみて、自分にぴったりの値段を導き出すしかない。

あと、断っておくが、値段イコールセルフイメージの高さとは言っていない。あくまでもセルフイメージが値付けに影響することがあると言っているだけだ。

他に値付けに影響するものとしては「あなたのブランド」ってもんがある。

「安くて多くの人に良い音楽を届けたい」と思っていれば、ビートを安く設定しても満足するし、

「トップの連中とだけ関わっていきたい」と思っているならそもそもリースなんてやらないし、エクスクルーシブでやっていくか、それかコラボという形で念願のアーティストとコラボできるまで名を上げていく感じになる。

だから、全ては自分が何をやりたいかを知ることが大切。

自分が満足することをする。それだけだ。

そうやって自分の中に答えを探しにいったら、自分に合う適切な値付け方法が分かるようになる。

作成者: Genx(ゲンクス)

当サイトの管理者です。音楽作っています。フリー音楽素材を配布したり、音楽素材のライセンスを販売したりしています。また、「ブロックチェーンを活用して音楽活動できないかな?」と模索しながらやっています。LBRYやAudius等のブロックチェーン型プラットフォームに進出したり、BCHブロックチェーンで「ASOBIトークン」という名前の独自トークンを作って配布したりしています。よろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です