ビートの相場

ビートの値段はあなたが自由に決めて良い。

だから、そこはあなたの考えをベースに設定するべきだ。

でも、海外のビートの売買市場を見てみると、やはり相場というものが存在する。

ビートをインスト作品として売っている人は大体iTunesで販売するくらいの値段で売ってる。

リースで売ってるなら、1ドルで売る人もいれば、50ドルで売る人もいる。

それでもリースなら、大体50ドルくらいまでが相場って言ったところかな。

ただ、リースはリースでも、パラアウトを提供するリース形態(英語ではtrackoutsと呼ばれている)だと100ドルで売ってる人も見かける。

パラアウトを提供すれば、リースでも値段設定を高めに設定することができるということ。

また、エクスクルーシブという形態なら、相場はかなり幅がある。

エクスクルーシブなら50ドルで売っている人も、500ドルで売っている人も、5000ドルで売っている人も見かける。

人によっては、前金はかからないけど、売れたら印税を回収できるように、名前を著作権管理団体に登録を徹底するという人もいる。

エクスクルーシブに関してはビジネスモデルによって、全く異なってくる。

結局は自分がやりたいことを知るのが先決だよね。

己を知れってことさ。

作成者: Genx(ゲンクス)

当サイトの管理者です。音楽作っています。フリー音楽素材を配布したり、音楽素材のライセンスを販売したりしています。また、「ブロックチェーンを活用して音楽活動できないかな?」と模索しながらやっています。LBRYやAudius等のブロックチェーン型プラットフォームに進出したり、BCHブロックチェーンで「ASOBIトークン」という名前の独自トークンを作って配布したりしています。よろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です