ビートを作ったらSpotifyには乗せておくのもあり

ビートをたくさん持ってても、それが全部ハードディスクに眠っていたら、

結局それらのビートが日の目を見ることはない。

だから、ビートは作ったら配信、作ったら配信。

これをクセにすると良い。

少なくともビートを作ったらSpotifyくらいには乗せておこう。(YouTubeにもね)

Spotifyに乗せておけば、ビートが再生されるだけでチャリンチャリンとお金が入ってくるからね。

乗せない理由はない。

Spotifyに乗せるなら、Routenoteでやれば無料で配信を始められる。

乗せるまでに2週間はかかるから、どんどん未来への種まきを今始めていこう。

作成者: Genx(ゲンクス)

当サイトの管理者です。音楽作っています。フリー音楽素材を配布したり、音楽素材のライセンスを販売したりしています。また、「ブロックチェーンを活用して音楽活動できないかな?」と模索しながらやっています。LBRYやAudius等のブロックチェーン型プラットフォームに進出したり、BCHブロックチェーンで「ASOBIトークン」という名前の独自トークンを作って配布したりしています。よろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です