Waves Mercuryを安く手にいれる方法

Waves Mercuryを買うと決めた場合、すぐに手に入れたいのは山々ですが、定価で買うとかなり値段が張るので、もし待てるのなら狙いを定めてセールを待った方が断然お得な価格で購入できますし、長い意味で言えば得策だと言えます。

Wavesは年がら年中セールをやっていますが、Waves Mercuryへの道が開いているときと開いていないときがあるので、そこは目を凝らし、Mercuryへの道が開いているかどうか、自分自身で確認するようにしてください。

最も簡単な購入方法はWaves Mercury自体がセールになっているときですね。この場合はWaves Mercury本体がセールになっているわけですから、それを買えば良いだけの話なので、Waves Mercuryのネイティブ・バンドルを購入した時点でミッション達成です。

それがないときは、他のバンドルがセールになっているときで、Waves Mercuryへのアップグレードがセール価格になっている場合です。私の場合はこちらの方法を取りました。私のときは「Waves Horizon」がセールになっていて、なおかつWaves HorizonからWaves Mercuryへのアップグレードが特価になっているという時期があったので、そのときにWaves Horizonバンドルを買い、その日のうちにWaves HorizonをWaves Mercuryにアップグレードするという方法を取りました。

私がHorizonをMercuryにアップグレードしてから数ヶ月後に、Waves Diamondがセールになっていて、なおかつWaves DiamondからWaves Wercuryへのアップグレードが安くなっているという時期もありましたし、虎視眈々と狙っていればお買い得のチャンスは必ず訪れるので、そのときまで辛抱強く待つようにすると良いですね。もちろん待てないときは定価で買っても良いとは思いますが…。

また、面倒でも日本の代理店を通すのではなく、直接Wavesのオンラインショップで買った方が安上がりになることがほとんど(為替レートによっては円建てで買った方が少しだけお得になる場合がありますが、レアケースです)なので、Wavesのオンラインショップから直接買うようにした方が良いと言えるでしょう。また、オンラインショップだったら「即ダウンロード」できるので、その日のうちにパソコンにインストールできますし、めちゃくちゃお手軽です。

作成者: Genx(ゲンクス)

当サイトの管理者です。音楽作っています。フリー音楽素材を配布したり、音楽素材のライセンスを販売したりしています。また、「ブロックチェーンを活用して音楽活動できないかな?」と模索しながらやっています。LBRYやAudius等のブロックチェーン型プラットフォームに進出したり、BCHブロックチェーンで「ASOBIトークン」という名前の独自トークンを作って配布したりしています。よろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です