CCTIPの使い方(Telegram編)

CCTIP(ASOBIトークンをTipとして配布するボット)がTelegramに対応しているということなので、

Genx BeatsのTelegramグループ作りました。

ちなみにグループであって、チャンネルではないです。

チャンネルを最初に作ったのですが、チャンネルには対応していないようなので、グループとして作り直しました。

まずはCCTIPに自分のトークンをリスティングしておきます。

これには$0.01分のBCHが掛かります。

その後、自分のトークンをCCTIP上のTelegram管理アカウントに送金しておきます。

その後、Telegramでグループを作ります。

そして、@cctip_botをGroupに招待しておきます。

あとはTelegramで使えるコマンドを覚えて、メンバーに配布する形になります。

マニュアルはこちら

ちなみに、グループ内で「/group_setting@cctip_bot」と打って、ボットから返ってくる返答に対してStart group settings (only for admins)をクリックすると、

グループ内で流通させることができるトークンを選択することができます。

また、Newcomer Rewardsと言って、人を招待すると、招待した人と招待された人の両方(または片方。それは設定次第)にトークンをリワードとして送る設定をすることができます。

投稿日:
カテゴリー: BitcoinCash

作成者: Genx(ゲンクス)

当サイトの管理者です。音楽作っています。フリー音楽素材を配布したり、音楽素材のライセンスを販売したりしています。また、「ブロックチェーンを活用して音楽活動できないかな?」と模索しながらやっています。LBRYやAudius等のブロックチェーン型プラットフォームに進出したり、BCHブロックチェーンで「ASOBIトークン」という名前の独自トークンを作って配布したりしています。よろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です