NuBitsやBitUSDの価格をドル建てに直す方法

NuBitsやBitUSDの価格はBTC建て(Satoshi建て)表示になります。

そのため、Fiat(法定通貨)での計算に慣れた人にとってはNuBitsやBitUSDの現在価格をBTC建てで言われてもいまいちピンと来ない場合があります。

そういうときはどうすれば良いかというと、

全てを反転させるようにしてください。

NuBitsやBitUSDの価格の正体はBTC/USDを反転させたもの(USD/BTC)なのですから、それをまた反転させてあげればドル建て表示に戻るというわけです。

チャートなら上下を逆さまにすればBTC/USDと同じ軌道になります。

価格なら1 /現在価格(1割る現在価格)で計算すれば、ドル建て表示になります。

為替や計算が得意な人にとっては「なーんだ。こんなことか。」と思うかも知れませんが、全ての人が反転された通貨ペアに精通しているわけではないので、記事にしました。

作成者: Genx(ゲンクス)

当サイトの管理者です。音楽作っています。フリー音楽素材を配布したり、音楽素材のライセンスを販売したりしています。また、「ブロックチェーンを活用して音楽活動できないかな?」と模索しながらやっています。LBRYやAudius等のブロックチェーン型プラットフォームに進出したり、BCHブロックチェーンで「ASOBIトークン」という名前の独自トークンを作って配布したりしています。よろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です