Ethereum Classicとは?

2016年06月17日にEthereum内のトークン「The DAO」がハッキングされました。これにより、Ethereumがハードフォークするかどうか、はじめはコミュニティ内で意見が分かれていましたが、最終的にはコミュニティからはハードフォーク賛成のコンセンサス(合意)が得られたため、Ethereumはハードフォークすることになりました。

Block 1920000(2016年07月20日)にてEthereumがハードフォークしました。

これにより、Ethereumには「The DAO」の資金を投資家にベイルアウト(返還)することができる新しいブロックチェーンが誕生しました。元々存在していた「The DAO」がハッキングされた方のEthereumのブロックチェーンも残り、二つは独立したブロックチェーン(二つの異なる暗号資産)となりました。このときの、元々存在していたEthereumのことを「Ethereum Classic(イーサリアム・クラシック)」と呼びます。

Ethereum Classicは主にPoloniexでETC/BTC(イーサリアム・クラシック対ビットコイン)、ETC/ETH(イーサリアム・クラシック対イーサリアム)の取引ができます。

作成者: Genx(ゲンクス)

当サイトの管理者です。音楽活動をしています。「ブロックチェーンを活用して音楽活動できないかな?」と模索しながらやっています。LBRYやAudius等のブロックチェーン型プラットフォームに進出したり、BCHブロックチェーンで「ASOBIトークン」を作って配布したりしています。よろしくお願いします。