現実がなかなか変わらない時

現実がなかなか変わらないなら、

それは今日やってることに目を向けることから始めるべき。

結局、未来を変えるには、今日と昨日の差を大きくしないといけないってことなんだよ。

つまり、昨日の自分に勝つ必要があるの。

で、最近同じような毎日をずっと繰り返しているように感じるのなら、

それは昨日と今日で考え方が変わっていないということ。

そして、今日やるべきことを明日に先延ばしにしているから、前に進まないということ。

原理は簡単なんだけど、自分ではなかなか気づけない。

だから、今日を昨日と変えるためには、今日アクションするしかないんだよ。

で、今日アクションするには、昨日の自分に勝つためにはどうすれば良いか、常に自分の頭で考え続けないといけないんだよ。

で、ここが大切なんだけど、頭で考えるだけでアクションしないのではなく、考えたらちゃんとアクションすることが必要なんだよね。

アクションを取ったことで間違った方向に行ってしまったとしたら、少なくともそのアクションは間違った方向に行ってしまうという情報を得ることができたんだから、

それはそれで、前に進んだことになるんだよ。

だからアクションを取ることに対してびびってはいけない。

全ては成功に繋がると考えよう。

そうすれば、アクションを取れるでしょ。

そういう話。

作成者: Genx(ゲンクス)

当サイトの管理者です。音楽作っています。フリー音楽素材を配布したり、音楽素材のライセンスを販売したりしています。また、「ブロックチェーンを活用して音楽活動できないかな?」と模索しながらやっています。LBRYやAudius等のブロックチェーン型プラットフォームに進出したり、BCHブロックチェーンで「ASOBIトークン」という名前の独自トークンを作って配布したりしています。よろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です