ホオポノポノのススメ

一人じゃ淋しいから外に行って気を紛らわせるか、と街に繰り出しても、周りは幸せそうで自分のドヨーンとした気持ちは何も変わらない。

友達に電話して、何時間話しても、電話を切ったらすぐにため息が出る。

じゃ忙しくしてれば良いんだ!と仕事に夢中になってみたけど、気づいたらいつの間にか何年も経ち、命をすり減らしていることに気づいた。

寂しいから彼氏・彼女を作っても、なんかすぐにマンネリしちゃう。

人のこと見て「いいな〜」と思ってしまう、「どうせ自分なんか」と思ってしまう。

自分のことを信用できず、家の鍵を閉めたか心配で何度も何度も見に帰ってしまう。

ああ、どこにいても何をしても満足しない自分の感情。

せっかくあの世からこの4次元の世界(時間を含めると4次元)に下りてきて、身体を持って素晴らしい人生を体験しようと思ったのに、これじゃ全く意味がないじゃないか。

この世ではあんなことやこんなことをしてワクワクしたかったのに、大人になればなるほどハートが小さくなっていく。なんか心からワクワクしていた子供の頃に戻りたい。

くそ。こんなはずじゃなかった。

そう感じて、何をすれば良いのか分からなくなったあなた。

簡単な解決方法があります。

答えはすぐ近くにありました。

それは「もう一人の自分(本当の自分、または潜在意識)と仲良くする」ことです。

潜在意識と仲良くすれば上の全てのことが吹っ飛びます。

潜在意識と仲良くする方法はたくさんあるとは思いますが、その中でもかなりうまくいくと思った方法は「ホオポノポノ」だと言えます。

頭の中で「ごめんなさい、許してください、ありがとう、愛しています」と毎日言い続けるだけなんですが、これを頭の中で唱え続けるだけであなたの世界が完全に変わると断言できます。これをやった上に「テレビを見ない」を実践したらさらに効果は2倍になります。

(ホオポノポノについて最も分かりやすく解説している本は「ウニヒピリ ホ・オポノポノで出会った「ほんとうの自分」」です。これをまずは読んでみると良いでしょう。)

信じている、信じていないに関わらず、淡々とやり続けると徐々に潜在意識と調和が取れるようになってきます。するとどうなるか。

世界が素晴らしく感じるようになってきます。

心配性の人も、いままで心配事だと思っていたことが心配にならなくなってきます。

自分のことを信用できるようになってきます。

街に繰り出して人に会わなきゃ気がすまなかった人も、なぜが充実感が内側からみなぎってきて、一人の時間も怖くなくなります。

潜在意識と仲良くすると、見える世界が変わってくるのです。

まるで曇ったガラスを磨いて、曇りを取り除いた瞬間にまばゆい光が中にまで入ってくるようなイメージです。

多くの人は環境や他人などの外部の世界に向かって答えを探そうとしますが、それだといつまで経っても変わらないんですね。外部を変えるのではなく、変えるべきなのは自分の内側なのです。

騙されたと思ってまずはホオポノポノを一ヶ月やってみてください。途中で止めると効果がないので、まずは一ヶ月やり続けること。一ヶ月やってみて意味ないと思ったらやめれば良い。

でも効果があるなら、ホオポノポノを習慣にしてしまって、一生続けることです。

この習慣を身につけるだけで、思考がクリアになってくるので、全ての活動が変わってきます。

人生変わることを肌感覚で体験したいなら、いますぐにやってみましょう。

作成者: Genx(ゲンクス)

当サイトの管理者です。音楽作っています。フリー音楽素材を配布したり、音楽素材のライセンスを販売したりしています。また、「ブロックチェーンを活用して音楽活動できないかな?」と模索しながらやっています。LBRYやAudius等のブロックチェーン型プラットフォームに進出したり、BCHブロックチェーンで「ASOBIトークン」という名前の独自トークンを作って配布したりしています。よろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です