BitSharesのオンラインウォレットでバックアップからインポートする方法

BitSharesのオンラインウォレットのバックアップの取り方ではバックアップファイルの作成方法を解説しました。

今回は逆のプロセスで、バックアップから復元する方法を解説していきます。

手順

1. 画面右上のSettingsのアイコンをクリックする。

2. Wallet Management Consoleのボタンをクリックする。

3. Restore Backupのボタンをクリックする。

4. Choose Fileのボタンをクリックし、Backupファイルを選択して開く。

5. パスワードの入力を求められるので、ウォレットを最初に作成するときに設定したパスワードを入力する。

6. Verifyボタンをクリックする。

7. Wallet名を変更したい場合は変更する。変更する必要がない場合はそのままAcceptボタンをクリックする。

8. Restore (Name of Wallet)のボタンをクリックする。

9. Doneをクリックする。

10. インポートしたウォレットがアクディブになっていることを確認する。別のウォレットに切り替える場合は、Change Walletをクリックすれば切り替えが可能。

投稿日:
カテゴリー: BitShares

作成者: Genx(ゲンクス)

当サイトの管理者です。音楽作っています。フリー音楽素材を配布したり、音楽素材のライセンスを販売したりしています。また、「ブロックチェーンを活用して音楽活動できないかな?」と模索しながらやっています。LBRYやAudius等のブロックチェーン型プラットフォームに進出したり、BCHブロックチェーンで「ASOBIトークン」という名前の独自トークンを作って配布したりしています。よろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です