に投稿 コメントを残す

仮想通貨ウォレットや取引所のパスワードの管理方法

仮想通貨の世界では自分で自分の資金を守らなくてはいけません。そのため、ウォレットや取引所で簡単なパスワードを使ったり、複数のサービス間で同じパスワードを使い回していたら、ハッキングに遭う可能性が高まります。

たとえハッキングに遭ってしまい、全ての資金を盗まれたとしても誰も補償してくれません。何が起きても自己責任の世界なので、セキュリティは極限まで高めていくことが重要です。

セキュリティ的に強いパスワードと言えば、英数字の他に記号も使った方が良いです。もちろん、辞書に載っている言葉を使うなんてことはしてはいけません。また、パスワードの長さは最低でも12文字以上、出来れば20文字の長さは確保したいところです。

多くの人はこれらの規則を全て守った上で、それらのパスワードを全て頭の中で覚えておくといった高度なことはできないと思います。

したがってパスワードを管理するときは素直にパスワード管理ソフトを使用することをおすすめします。

おすすめのパスワード管理ソフト

私がおすすめするパスワード管理ソフトは1Passwordです。世の中には数多くのパスワード管理ソフトが存在しますが、私はパスワード管理は1Password一択だと思っています。

Mac, Windows, iOS, Android版など、複数のプラットフォーム間でデータを同期させることができるので、一箇所から管理が可能になります。

また、開発チームはソフトウェアのアップデートに力を入れているので、セキュリティ的にも強いと思います。

パスワードを考えるときも推測しにくいパスワードを自動的に生成する機能があるので、わざわざあなたが考える必要はありません。

さらに、レイアウトやインターフェイスが他のソフトに比べて分かりやすいと私は感じます。

使いこなすのにマニュアルなどはほぼいらないと思います。私はほぼ使った記憶はありません。マニュアルは隠れた機能を発見したりするときに使ったくらいだと思います。

「パスワードを管理するソフトにパスワードを保管していたら危ないじゃないか!」と思うかも知れませんが、簡単なパスワードを複数のサービス間で使用している方がはるかに危険であることをまずは認識してください。

まとめ

パスワード管理ソフトはあなたの代わりとなって、パスワードを暗号化して保管しておいてくれます。

ウォレットや取引所のようなお金と同等な価値を持つものを管理するときは強いパスワードを設定するのは必須ですから、投資だと思ってパスワード管理ソフトの導入を強くおすすめします。

コメントを残す