に投稿 コメントを残す

相場より高く売るにはどうすれば良いのか

相場より高く売る(買ってもらう)ことを一言で言えばハードルが高いです。
なぜなら、
相場に行けば安く買えるわけですから、わざわざ相場より高い金額を出してまであなたから買うにはそれなりの理由がいります。
たとえば、相場のテクニカルなことが分からない人は相場から直接買う知識やスキルがありません。こういう人を相手に商売をすれば、相場価格にプレミアム(利益)を乗せて売ることができます。つまり、仲介・代行ビシネスをすれば良いと言うことです。
他にも、あなたに絶大な信頼があれば、相場価格より高くても人はあなたから買いたいと思うはずです。信頼されるということは、最低でもサービスのレベルが頭一つ、二つ分は抜きん出ていないといけません。
何年もその分野でトップを走っていたり、アフターケアが素晴らしい等のブランド価値がなければいけません。ネットオークションでどういう人の商品が売れていくかを考えれば分かりやすいかも知れません。
また、買い手が売り手より多いマーケットに行けば買い手同士の競争で値段が勝手に釣り上がりますから、そういうマーケットであなたが売る側に回ることができたら高く買ってもらえる可能性が高まります。
いずれにせよ、高く売るという行為自体、誰でも簡単にできるというわけではありません。順番的には高く売るより、まずは安く買うことをマスターすれば良いかも知れません。安く買うことができるようになってから高く売る方法を探しましょう。

コメントを残す