bitJPYを増やすためにあなたができること・パート1

bitJPYの供給量を増やすためにできることを解説していきます。

その方法はずばり、「bitJPYへの買い指値(BTSの売り指値)」を入れることです。

もしあなたが今BTSを持っていたとしたら、利益を確定させる時にbitJPYを選ぶようにすれば良いのです。

例えば、現在のBTSの価格が25円/BTSであれば、50円/BTSでBTSに売り指値(0.02BTS/JPYに買い指値)を入れておくと言った形でです。

すると、BTSの価格が60円/BTS辺り(この数字はあくまでも例です)になったところで裁定メカニズムが作動します。BitShares内の投機家や裁定ボットがbitJPYをブロックチェーンから借りて、あなたにbitJPYを売ってくれるようになります。

これであなたがbitJPYの現物を保有することができ、bitJPYの供給量の絶対量が増えることになります。

あなたがbitJPYの現物を保有することで通貨価値をフィアット(法定通貨)建てで考えることができるようになったり、BTSの価格が下落した時にbitJPYを使ってBTSを安い値段で買い戻したりすることができるようになるのです。

一人一人の力がこのようにして貯まっていき、山を動かすことができるようになるのです。

投稿日:
カテゴリー: BitShares

作成者: Genx(ゲンクス)

当サイトの管理者です。音楽作っています。フリー音楽素材を配布したり、音楽素材のライセンスを販売したりしています。また、「ブロックチェーンを活用して音楽活動できないかな?」と模索しながらやっています。LBRYやAudius等のブロックチェーン型プラットフォームに進出したり、BCHブロックチェーンで「ASOBIトークン」という名前の独自トークンを作って配布したりしています。よろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です