に投稿 コメントを残す

結局は筋トレは続けたもん勝ち

筋トレって早く伸びる人と、あまり伸びが早いとは言えない人がいると思います。
ただ、伸びが遅いからって諦めるしかないのかというと、全くそういう訳ではないのです。
伸びが遅くても、何かのキューがきっかけで急に筋力が伸びたり、筋肥大が促進されたりすることがあるわけです。
そのキューとは何かというと、例えば、いつも筋トレ頑張っていても伸びなかったのに、旅行に行って筋トレを休んだらなぜか急に筋肉が肥大したとか、
いつも節制してカロリーをコントロールしていたけれど、ある日我慢の限界が来て、友達と焼肉屋に行って好きなだけ飲み食いしたら、急に次の日から筋肉がバリバリついてきたとか、
そういうことがあるわけです。
旅行に行って急に筋肉が肥大したら、それは多分あなたは今まで筋トレでオーバーワークしていたのでしょう。
だから旅行で休んだら、ちょうど筋肉に良い感じの休みが入って、筋肥大した、そういうことなのでしょう。
友達と焼肉屋でどか食いして急に筋肉が付いてきたって人は、おそらく今まで筋トレの強度はバッチグーだったのにもかかわらず、
食事の取り方を間違えていたとか、カロリーを抑えすぎていたせいで筋肉が発達しなかったけれど、どか食いをきっかけに筋肥大に必要なカロリーが体に入ってきて急に伸び始めたとか、
そういうことが考えられるでしょう。
ですから、結局は伸びが悪いからと言ってそれがずっと続くわけではないわけです。
だから、諦めないで筋トレは続ければ良いんです。
で、たまには刺激を変えるために旅行行ってきたり、食べ物変えたり、プロテイン変えたり、睡眠時間変えたり、色々と試していけば良いわけです。
何かがきっかけに「気付き」を得られる、そういうことってすごく多いですからね。
だから筋トレは続けましょう。
諦めないで。

コメントを残す