様々な音楽を聞く事の重要性

音楽制作はあなたというフィルターを通してあなたの世界観をアウトプットする作業と言い換えることができますが、アウトプットの質はあなたが今まで行ってきたインプットの質が決めてしまいます。

たとえ意識していなくても、今まで生きてきた中で作り上げた価値観を基準に楽曲を作っています。なぜなら脳は知っているものしか作れないからです。

別の音楽プロデューサーが同じサンプルを使ってビートメイキングをしても、人が違えばアウトプットされるビートの作風が全く異なってくるのを想像すれば分かりやすいと思います。

そのため、どのような音楽を普段からインプットしているのかというのは音楽家にとってはとても重要なことです。むしろ、これほど重要なことは無いのではないでしょうか。

インプットの質がアウトプットの質にそのまま反映してしまうというのはある意味怖いですが、逆から言うと洗練された楽曲を聴き続ければアウトプットのセンスがどんどん上がっていくということでもあります。

同じアーティストでも時間が経過するとスタイルが変化していくのは、アーティスト自身のインプットの質が変化することが原因です。

音楽を聞くという作業はビートメイキングをしているのと等しい

私自身、中学生の頃はPOPを好んで聞いていました。その為、音楽制作を始めた中学生の頃の楽曲は全てがPOP調でした。

高校生になってからは、父が持っていた洋楽レコードやCDのコレクション、さらには友人からヒップホップのテープを借りるようになり、アウトプットされる音楽が変化していったことを実感しました。

これは聞く音楽が変わったことで、脳の情報処理の方法が変化したことを示しています。

高校を卒業してからは別のジャンルを掘り進めていきました。

Classic、Jazz、Soul、Funk、Reggae、Hip-Hop、Downtempo、Electronicを聞いていったことで、アウトプットの質がさらに変化しました。

私はインプットの旅には一生終わりがないことは分かっていますが、それでも私はインプットを欠かしません。なぜなら良質な楽曲に触れていった方がセンスが良くなるからです。

レベルが高いアーティストは人の曲をよく聞く

実力のあるビートメイカーの曲を聴いていると「なんであなたが表現する音楽は全てが素晴らしいの?」と聞きたくなりますよね?

聞き手は単純に「生まれ持ったセンスだな」とか「耳が良いな」とまとめてしまいがちなんですが、彼ら・彼女らは単純にセンスや耳が良いだけではないんですね。

いや、もちろん抜群の才能と耳は持っているんでしょうが、私が言いたいのはそういうことではなく、それは彼ら・彼女らが裏で相当努力している結果であるということを言いたいのです。

Vinylなのかインターネットなのか、掘る場所は人それぞれでしょうが、やっていることは同じで、ゴミのような曲の山の中から光る宝石を探し続けているわけです。つまり、他人の曲を聴きまくって吸収しているんです。

ぶっちゃけ聞きたくない曲を聴いている時間の方が圧倒的に長いと思うんですよ。本音を言うと自分の大好きな曲をずっと聴いていたいくらいだけど、自分の音楽を楽しみに待っている人がいるから足は止めている場合ではないと思い、前に進み続けるのです。未来の自分がいまの自分を引っ張っていくようなイメージですね。

簡単に言えば、彼ら・彼女らはキュレーターの視点を持ち、自分の価値観を世界と分かち合いたいと心の底から思えるマインドセットを持っているから、生まれた瞬間から確実に目減りしている「時間」という貴重な資産をすり減らしてでも曲を掘り続けるという選択をするのです。

これは音楽を心から好きにならないとできない芸当です。どんなにお金を積んでも音楽への愛は買えませんからね。

こういう人達が表現する音楽には愛が詰まっているわけです。だからイケているんですね。

まとめると、ビートメイカーとして上達するためには、お金のことを考えないこと、そして興味のない曲でも食わず嫌いにならずに聴き込めるようになること、これが絶対に必要です。

やってみればすぐに分かりますが、どうでも良いゴミのような曲の中を掘り続けるのって、超面倒くさい作業の繰り返しなので、多くの人はそれに耐えられなくなります。それが実力のある者と中途半端な者を分けるポイントなのにもかかわらず。

それだけの時間を無償で注ぎ込むことができるのかどうか、それが問題なのです。

まとめ

このような日々の小さなインプットが後の大きな違いとなって返ってきます。

だからあなたも食わず嫌いにならず、様々な音楽を聞くようにしてください。

あなたの音楽ボキャブラリーとセンスは確実に進化するはずです。

作成者: Genx(ゲンクス)

当サイトの管理者です。音楽作っています。フリー音楽素材を配布したり、音楽素材のライセンスを販売したりしています。また、「ブロックチェーンを活用して音楽活動できないかな?」と模索しながらやっています。LBRYやAudius等のブロックチェーン型プラットフォームに進出したり、BCHブロックチェーンで「ASOBIトークン」という名前の独自トークンを作って配布したりしています。よろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です