これからの時代で仮想通貨を手に入れる新しい方法

これからの時代で仮想通貨を手に入れる新しい方法を紹介します。それは、法定通貨にペッグした仮想通貨建てで報酬をもらうという方法です。

今までは労働やサービスの対価として法定通貨をもらっていたと思いますが、それを法定通貨にペッグした仮想通貨建てでもらうようにすると良いのです。

例えば、個人事業主ならば、何かサービスを行うときに代金をbitJPYやbitUSDと言った仮想通貨でもらうようにすれば良いのです。

サラリーマンならば、「仮想通貨建てで給料を払ってください!」と言ったところで会社に「NO!」と言われるだけだと思うので、この手法は現在はあくまでも個人事業主向けの方法です。

将来的に法定通貨にペッグした通貨が大きく流通するようになったら、サラリーマンに対しても仮想通貨建てで支払ってくれる会社が出てくるようになるかもしれません。

いずれにしても、従来のように、代金を法定通貨でもらって、法定通貨を取引所に入金して、それで仮想通貨を買うという手段はもう古い考え方です。

これからは「日本円–>仮想通貨」と言った形で買いから入るのではなく、「最初から代金を仮想通貨建てでもらう」ようにすると良いのです。

作成者: Genx(ゲンクス)

当サイトの管理者です。音楽作っています。フリー音楽素材を配布したり、音楽素材のライセンスを販売したりしています。また、「ブロックチェーンを活用して音楽活動できないかな?」と模索しながらやっています。LBRYやAudius等のブロックチェーン型プラットフォームに進出したり、BCHブロックチェーンで「ASOBIトークン」という名前の独自トークンを作って配布したりしています。よろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です