ウェブサイトを持たないミュージックプロデューサーは淘汰される

アメブロのブログやSNSページは持っているけれど、ウェブサイトを持っていないミュージックプロデューサーはこの記事を読んで、反省するようにしてください。

他人のサービスにどっぷり浸かって、それに自分の運命をかけちゃダメです。制作側としては自分の媒体を持たないと話になりません。

自分の媒体というのは自分で全てをコントロールできる媒体のことを指します。アメブロのブログやSNSページは自由自在にいじれませんから、自分の媒体を持っているうちに入りません。

自分の媒体を持つということは、自分でサーバーを借りて、ウェブサイトはWordPressで立て、自分でサイトを自由自在にいじれる状態を作ることを言います。エックスサーバーなら、サーバー契約後、一発でWordPressをインストールできるので、知識がなくても始められるので最もおすすめです。

WordPressは一発でインストールできる世の中になっているわけですから、「知識がなくてよく分からない」とはもう言えませんし、それを言い始めたら自分に言い訳をしているだけだということを知りましょう。

WordPressでサイトを立てたら、ウェブサイトとブログを併設するようにしてください。アメブロのブログは閉鎖して、これからは自分のブログを更新するようにしてください。

いまどき、オフィシャルサイト・オフィシャルブログさえ持っていないミュージックプロデューサーは淘汰されるべくして淘汰されるものだという認識を持ちましょう。

これだけ言っても、「サイト制作のやり方が分からない」と言い訳する人はもうミュージックプロデューサーとして真剣に成功したいわけではないということを証明しているので、サラリーマンに戻った方が100倍良い生活を送れることでしょう。残念ながらそのマインドじゃ一生かかっても成功できませんので諦めましょう。

本当に成功したいなら、自分で勉強するなり、外注してでもウェブサイトは制作するようにしてください。

作成者: Genx(ゲンクス)

当サイトの管理者です。音楽作っています。フリー音楽素材を配布したり、音楽素材のライセンスを販売したりしています。また、「ブロックチェーンを活用して音楽活動できないかな?」と模索しながらやっています。LBRYやAudius等のブロックチェーン型プラットフォームに進出したり、BCHブロックチェーンで「ASOBIトークン」という名前の独自トークンを作って配布したりしています。よろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です