ビートを売るならどこがおすすめ?

ビートを売るのは海外ではかなり流行っていて、もはやサチュレーションが起きてると言っても過言ではない。

とは言っても、

日本の場合は、海外ほどのサチュレーションは起きていないから、そういう意味ではビジネスチャンスではあるよね。

で、本題だけど、今日はどのソフトを使えばビートを効率良く売れるか、紹介しようと思う。

今の所おすすめするのは、Airbit

英語のサイトだけど、仕方ない。日本ではまだビート販売に特化したサイトでおすすめできるものがない。

Airbitの良い所は、契約書を作成しておくことで、購入者に送付することができること。

ルールをあらかじめ決めておくことで、ルールの範囲内で使って良いことを明記しておくことができる。

さらに、Airbitならマーケットプレイスがあるから、ビートを購入したい海外の人達が集まってくるから、売りやすいのが特徴。

その代わり、システムを使うのが有料ってわけだ。

とりあえずAirbitにアカウントを作ってみて、やってみたら良い。

実際にやってみることで、サイトとの相性が分かるわけだから、百聞は一見にしかずということで、試してみよう。

作成者: Genx(ゲンクス)

当サイトの管理者です。音楽作っています。フリー音楽素材を配布したり、音楽素材のライセンスを販売したりしています。また、「ブロックチェーンを活用して音楽活動できないかな?」と模索しながらやっています。LBRYやAudius等のブロックチェーン型プラットフォームに進出したり、BCHブロックチェーンで「ASOBIトークン」という名前の独自トークンを作って配布したりしています。よろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です