に投稿 コメントを残す

マーケットから離れる時間を作ることの重要性

相場で直前のポジションを解消して勝ったとしても負けたとしても、次のエントリーに入る前に暫く相場から離れた方が良いです。
なぜなら、
勝っていたとしたら気が大きくなっているだろうし、負けていたら取り返してやろうとリベンジを誓っているだろうし、どちらにしても次のポジションに入るには適していないメンタルステートだからです。
マーケットのことを一時的に忘れ、人生を楽しみ、落ち着いたらそこからまた新たにポジションに入るというスタンスにした方が良いです。特に仮想通貨の取引では株やFXと違い、24時間365日マーケットが開いているので、自己規制していかないと長期的にはかなり厳しい戦いになるでしょう。
これから何十年も退場せずに相場で戦い続けるには自己資金を守らなければいけません。そのためには、正しいメンタルステートを持ち続けなければいけません。全く急ぐ必要はなく、時間を味方に付け、じっくりと複利の効果で利益を増やしていけば良いのです。
マーケットのことを考えなくても済むように、日中は別の仕事をしたり、新たな趣味を持ったりすると良いです。サラリーマンをやめたくてトレードを始めた人も、皮肉なことですが、サラリーマンに没頭した方がマーケットで良い結果を出せる可能性が高まります。とにかく、マーケットのことを忘れることができるくらいの距離感で相場と付き合っていった方がうまくいきやすいので、覚えておきましょう。

コメントを残す