ビットコインは送金手数料をケチるとネットワーク確認が遅くなる

ビットコインを送金するときには送金手数料を多めに支払うか、少なめに支払うか、標準量支払うかどうかを選択することができます。

この送金手数料を支払うか支払わないかの違いでトランザクションの優先度が変わります。送金手数料を支払わないとトランザクションの優先度が下がり、ネットワーク確認に時間がかかるようになり、トランザクションが完了するまでに時間がかかるようになります。

また、個人的に経験したこととしては、Dust(0.0000546以下、5460Satoshi)を送付額に含めてしまうと送金完了までに時間がかかってしまうという現象を確認したことがありました。

例えば、4BTCを送付した場合には10分で届くけれど、4.00000007BTCを送付すると3時間かかったということが過去にはありました。そのため、Dustを送金額に含めると場合によってはトランザクションの優先度に影響があるのかも知れません。(現在はそのような問題は起きないかも知れませんけど、念の為。)

作成者: Genx(ゲンクス)

当サイトの管理者です。音楽活動をしています。「ブロックチェーンを活用して音楽活動できないかな?」と模索しながらやっています。LBRYやAudius等のブロックチェーン型プラットフォームに進出したり、BCHブロックチェーンで「ASOBIトークン」を作って配布したりしています。よろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です