に投稿 コメントを残す

間違いが認められない人は認められるようにならなければならない

突然ですが、あなたは大切な人と喧嘩した後、1%でも自分が悪いと思ったら謝ることはできますか。
もしプライドが邪魔をして謝ることができないのなら、それはできるようにならなければなりません。
「そんなのトレードと関係ないじゃん」という声が聞こえてきそうですが、実は関係大ありです。トレードってテクニックなんてものはあまり重要ではなく、思考、つまりメンタル面がとても大切なのです。
トレードをうまくなるには常にありのままの自分を見つめて、思考を極めていかなければなりません。また、逆の言い方をすることもできます。常にメンタル面のトレーニングすることで、その成果をトレードに応用することができるようになります。ですからメンタル面は絶対に軽視してはいけないのです。むしろメンタル面が全てだと思ってください。トレードのテクニックばかり習っていても意味ないのです。どうやって自分をコントロールするかがトレードの成果に直結するのです。

謝るのが大変なのはプライドのせい

あなたが大切な人に謝りたくても謝れない場合、それはプライドが邪魔をしているからに他なりません。プライドと言うものはとても厄介で、本来やるべきことをマスキングしてしまい、全く逆のことをやってしまうように自分を仕向けてしまいます。頭では分かっていても、行動が伴わないと言ったことが起きるのです。これだと相手に愛想をつかされてしまいます。
自分が間違っていたと認めることは負けを認めることです。そのため最初はプライドがズタズタになってしまうでしょう。しかし、「ごめんね」の一言で物事がスムーズに進むと考えたら、その頭の中で考えたことをそのまま実行するべきではないでしょうか。負けるとか勝つとかの問題はあくまでも自分の中での話で、実際に起きていることとは一切関係ないわけですから、やるべきことを実行するべきなのです。
プライドは自分が勝つためにどんなに大きな声もかき消そうとします。あなたのプライドはあなたにとって最恐最悪の敵だと思ってください。プライドの声を優先すれば、物事が行き詰まることは頭のどこかで分かっているはずですから、セルフトークが必要ならセルフトークをして自分の中で解決してください。プライドに唯一打ち勝つことができるのはあなたの思考です。

トレードではプライドを完璧に捨てること

上記で説明したようにプライドは敵であり、破滅の元です。トレードではお金がかかっていることから、プライドは破産を招きます。そのため、今すぐにプライドは捨てないと大変なことになります。
間違ったエントリーをしたことに気づいたら、間違えた事実を認めて、自分の手で責任持ってそのトレードを手仕舞ってください。最初は難しいでしょうが、プライドを捨てて、再考する暇を自分に与えずに、実行だけをするようにしてください。余計な感情を持ち込むのは厳禁です。ポイントとしてはまずは間違えを認めること、そして次に実行することです。次は同じ間違えをしないようにその時の考えをメモに書き込んでおくと後で役に立つことでしょう。

実行力は習慣にするしかうまくなる方法はない

実行する力を養うにはその事柄を習慣にしてください。
雨が降ったら傘を差す、家に帰ったらサイトを更新する、寝る前には歯を磨く、帰ったら喧嘩して悪いと思ったら謝る、間違えたエントリーをしたらエクジットする、こんな感じで習慣にしてしまえば深く考える必要はないです。
習慣にさえすればプライドに打ち勝つどころか、プライドなんて完全無視することができます。

生き方がうまくなったらトレーディングもうまくなる、そしてトレーディングがうまくなったら生き方がうまくなる

とにかく、トレード以外にも人生を頑張ってうまく生きていくように心がけてください。トレード以外の何気ない日々にメンタル面を鍛える機会がたくさんあります。こういう機会を見逃さずに自分を高めていくのです。
メンタル面を鍛えることには大きなメリットがあります。それはあなたのトレード人生が輝き出すことです。あなたのマインドがとても洗練された頃には、トレーディング収支もうまく回り出しているはずです。トレーディング時の行動全てが日々の生活習慣や思考の集大成であることから、まずは思考を高めていくことが重要です。人生は自分の欠点を直していく果てしない旅ですから、マインドセットが変わった頃に、トレーディングについての考え方が変わっていきます。
またトレーディングを通して自分の悪い点に真摯に向かいあって直していく努力をしたら、人生の生き方がうまくなっていきます。それもそのはず、トレーディングと人生は鏡のようにお互いをうつし出しているわけですから。

コメントを残す